日テレNEWS
カルチャー
2021年7月15日 17:45

島津亜矢、オーケストラと共演は「至福」

島津亜矢、オーケストラと共演は「至福」
(c)NNN

歌手の島津亜矢さんが14日、北海道・札幌コンサートホールKitaraで開催された「札響ポップスコンサートVol.18」にゲスト出演しました。

北海道唯一のプロ・オーケストラである札幌交響楽団の夏の恒例コンサートです。

島津さんは第二部のステージに立ち、北海道出身で親交のある松山千春さんの『大空と大地の中で』や中島みゆきさんの『時代』など、7曲を披露しました。

オーケストラとの共演について島津さんは「新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、一年越しで実現したステージでした。(指揮者の)藤野先生の躍動的な指揮に応える札幌交響楽団の皆さんの素晴らしい演奏に圧倒されながらも、私なりに楽しんで歌わせて頂きました。本当に至福のひと時でした」と、コメントしました。