日テレNEWS
カルチャー
2021年8月22日 15:22

神宮寺勇太、ポジティブなラミレス家に密着

日本テレビ系『24時間テレビ44』の企画「超ポジティブ!ラミレス大家族に密着 ダウン症の長男と歩んだ6年間」が22日に放送され、横浜DeNAベイスターズの元監督であるアレックス・ラミレスさん一家に、メインパーソナリティーのKing & Prince・神宮寺勇太さんが密着しました。

一家はラミレスさん、トレーニングジムのオーナーを務める妻・美保さん、長男・剣侍くん、二男・寿凛くん、長女・莉明ちゃんの5人家族。剣侍くんは生後ダウン症候群と診断され、筋力の張りが弱い「低緊張」という特徴を持っていますが、トレーニングに励む剣侍くんの様子など一家のポジティブな生活が紹介されました。

剣侍くんは、大好きなひいおばあちゃん・福田久子さん(94)の好きなFoorinの楽曲『パプリカ』を振り付きで歌うサプライズにも挑戦。神宮寺さんにダンスを教えてもらい、家族や神宮寺さんとともに、両国・国技館のステージで生披露しました。

神宮寺さんは、「ポジティブなことを僕もこれから、より発信し続けていこうと思いましたし、24時間テレビを通して出会えたことを本当に感謝しています」とコメント。ラミレスさんは、ダウン症の子供を持つ親へ「少し成長は遅いかもしれないけれど、親御さんは辛抱強くその成長を見守ることと、たくさんの愛を捧げてあげましょう」と呼びかけました。