日テレNEWS
カルチャー
2021年9月20日 19:03

俳優・佐藤健、共演者の阿部寛に興味津々

俳優・佐藤健、共演者の阿部寛に興味津々
(c)NNN

俳優の佐藤健さん、阿部寛さんが20日、都内で開催された映画「護られなかった者たちへ」(10月1日公開)の公開直前トークイベントに出席しました。

映画は、連続殺人事件の裏に隠された、衝撃と感動のヒューマン・ミステリー。主演の佐藤さん演じる容疑者と、阿部さんらが演じる刑事の攻防が描かれています。

イベントでは、映画の設定にちなみ、刑事の取り調べさながらにトークを展開。お互い聞きたいことを質問するコーナーで、佐藤さんは阿部さんに「LINEとかするんですか?スタンプとか使われたりするんですか?」と興味津々に追求。

これに阿部さんは「LINEするんですよ。ニコニコみたいなスタンプを使います」と明かし、佐藤さんは「ずっと聞きたかったんで」と、嬉しそうに笑っていました。

また、阿部さんは、雑誌の取材の撮影でカメラマンの『いいですよ〜!OK!いい!』という掛け声に困惑していることを告白し、佐藤さんに相談。

佐藤さんも「心の底から言ってくれてるんだなってときがあるんですけど、明らかに仕事の呼吸をするかのように言う人がいるんですよ。あれが嫌ですよね」と阿部さんに共感。続けて「コミュニケーションがとれないんですよね。僕もそう思ってました」と自身も悩んでいたと明かしました。

また、この日は、映画に出演する林遣都さんも登場。事前に一般の方から募集した質問で、「10年前と今の自分の変化」を聞かれた林さんは「反抗期を終えて、両親に『ありがとう』を言えるようになりました」と成長した一面を明かしました。