日テレNEWS
カルチャー
2021年9月28日 15:05

USJにドンキーコング任天堂エリア拡張へ

USJにドンキーコング任天堂エリア拡張へ
(c)NNN

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」に「ドンキーコング」をテーマにした世界初の新エリアが登場することが28日、発表されました。

この新エリアは2024年の開業が予定されていて敷地面積は1.7倍に拡張。大阪・関西に非常に大きな集客力をもたらし、さらに2025年の大阪・関西万博開催と相乗効果を発揮することを期待しているということです。

任天堂によりアーケードゲームとして1981年に誕生した「ドンキーコング」。スーパーファミコンやWii、Nintendo Switchなどで発売されたシリーズ作が大ヒット。シリーズの全世界累計販売本数が6500万本(2021年3月時点)を超える世界中から愛され続ける任天堂のゲームシリーズのひとつです。

ドンキーコングと仲間たちが暮らす緑豊かなジャングルが広がる新エリアでは、飲食・物販体験や革新的なコースター型のライド・アトラクションなどのテーマパーク体験によってドンキーコングの世界を全身で楽しむことができるということです。

“WE ARE MARIO!”をキャッチフレーズとする「スーパー・ニンテンドー・ワールド」は、2014年にオープンした映画「ハリー・ポッター」の世界が再現されたエリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の総投資額450億円を上回る600億円以上をかけて今年3月にオープン。マリオやルイージ、ヨッシー、クッパなど任天堂の人気キャラクターやゲームの世界観が忠実に再現されています。

<任天堂株式会社 代表取締役フェロー 宮本茂さんのコメント>
マリオの世界に続いて、「ドンキーコング」の世界も現実の形にできることに胸を躍らせています! ユニバーサル・スタジオの優れたスタッフの皆さんと一緒に、「ドンキーコング」の「ちょっとスリリングな体験」を準備中です。完成まではもう少しお時間をいただきますが、このシリーズを遊んだことがない人でも楽しめるユニークな体験エリアをつくり上げたいと思います。

開業20周年を迎えたユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは現在、限界突破の最恐ホラー&熱狂体験「NO LIMIT!ハロウィーン」を開催中。来年2月までの期間限定で「鬼滅の刃」とコラボレーションした「鬼滅の刃 XRライド」やフードメニューなども登場しています。

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (c)Nintendo