日テレNEWS
カルチャー
2021年11月30日 19:35

玉木宏、2022年の指針は「足るを知る」

玉木宏、2022年の指針は「足るを知る」
(c)NNN

俳優の玉木宏さん(41)が30日、都内で行われた『ネスプレッソ サステイナビリティプロジェクト』のプレス発表会に出席しました。

玉木さんはジーンズ姿で登壇。一消費者としてできる限りリサイクル製品を使うようにしていると明かし、「今日の衣装も、オーガニックコットンで、使わなくなった綿花をつむぎ直してデニムに生成するっていうものをはいていたり」と語りました。

2020年、妻で俳優の木南晴夏さん(36)との間に第1子が誕生したことを報告していた玉木さん。写真を撮るのが趣味の玉木さんは子供たちのためにも自然を残したいという意識が強くなったそうで、「自分の好きな場所が(あって)、子供が大きくなった時に同じ景色を見せたい。子供が手にするものはより安全なものとか、環境のことを考えられたものを与えた方がいいんじゃないかなという思いがあるので、より考えるようになった気はします」と話しました。

コーヒーを試飲する場面では、玉木さんが使用済みのコーヒーカプセルをリサイクルバッグに入れ、『ネスプレッソ リサイクルプログラム』に協力。新年に向けたサステイナブル宣言として“足るを知る”と書き入れたフリップボードも披露し、「“これ以上のものは必要ない”と思う気持ちも大事だと思うし、ぜいたくは必要以上にしないというか。ちゃんと地に足をつけて、リサイクルであったりだとか、サステイナブルということを考えながら生活していきたい」と言葉に込めた思いを明かしました。