日テレNEWS
カルチャー
2022年4月9日 22:20

鈴木亜美 第3子妊娠発表後、初の公の場 好きな激辛料理も「我慢しています」

鈴木亜美 第3子妊娠発表後、初の公の場 好きな激辛料理も「我慢しています」
写真展を開催する鈴木亜美さん

歌手でタレントの鈴木亜美さん(40)が写真展『AmiSuzuki 40th Birthday Anniversary Photo Exhibition』を開催。9日に鈴木さんが第3子妊娠公表後、初の公の場に登場しました。


2017年に第1子、2020年に第2子を出産し、2人の息子を育てる鈴木さん。5日には、自身のSNSで第3子妊娠を発表しました。現在、妊娠6か月ということもあり、ふっくらしたおなかで姿を見せました。

報道陣から祝福されると、「ありがとうございます。すごくうれしいですね。正直びっくりしているのもあるんですけど。生まれたばっかりの時って大変なので、『もう大丈夫』、『もういいや』っていうのがあったんですけど。二男も2歳になって、気持ちに余裕が出てくると、子ども欲しいなという気持ちもありましたので。年齢的にもどうかなというのがあったんですけど、芸能界の先輩方でも40歳過ぎて出産されている方がたくさんいるので、まだまだ頑張れるかもと気持ち的には励まされながら。3人目頑張ってみようかなという気持ちで」と、喜びとともに、予定日が8月の中旬であることを明かしました。

そして、バラエティー番組などで激辛料理をぺろりと食べてしまうことから“激辛女王”の異名をとる鈴木さん。記者から「辛い食べ物を我慢しているか」と聞かれると、「我慢しています・・・。すごい我慢してますね。ダメとは言われていないですが、『なるべく控えるように』という感じだったので。だったら徹底的に我慢しようかと。中途半端にいくと辛くしたくなるので。私はいま我慢してますね」と、大好きな激辛料理を現在は封印しているといいます。

■お気に入りの写真は「ファンの方に決めてもらう」

今回の写真展では、2月に開催されたバースデーライブの写真や、ライブのために撮り下ろされたイメージビジュアルなど40点を展示。お気に入りの写真について聞かれた鈴木さんは「メインカットの写真は好きですけど、やっぱりライブをしている、歌っている姿も自分らしいなっていうのもあったりして。一番はファンの方に決めてもらう感じでよろしいでしょうか」と、決めきれない様子でした。

最後に、記者から“40代の目標”を聞かれると、「自分も楽しいことをしていたいなと思うんですけど、本当にこれからは自分の周りの人たちを大切に、家族・スタッフさんも含め、みんなが幸せじゃないと自分は幸せになれないので。楽しくいい世界になるように自分の周りが。そういうことに目を向けてやっていければといいなと思います。40代は」と、自分だけではなく周りの人たちが幸せになることを願っていました。