×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 北乃きい、ハニートラップを仕掛ける“スパイ役”に「新たなチャレンジにワクワクしました」

北乃きい、ハニートラップを仕掛ける“スパイ役”に「新たなチャレンジにワクワクしました」

2022年5月18日 6:00
北乃きい、ハニートラップを仕掛ける“スパイ役”に「新たなチャレンジにワクワクしました」
『悪女(わる)』に出演する北乃きいさん
俳優の北乃きいさん(31)が、今田美桜さん(25)主演の日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』の第7話から出演することが、発表されました。

ドラマは、今田さん演じるポンコツでお調子者の新入社員・田中麻理鈴(マリリン)が、毎話部署を転々としながらも、やる気と根性で出世への階段を駆け上がっていく物語です。第6話から、麻理鈴は入社2年目になり、物語は“第2章”に突入します。

北乃さんが演じるのは、IT企業「オウミ」の広報部に勤める根津緑(ねづみどり)役。オウミの未来プロジェクトのメンバーでありながら、俳優の野間口徹さん演じる“社長ジュニア”の神山伝弥にハニートラップを仕掛けようとたくらむ“スパイ”を演じます。

ドラマの出演が決まった北乃さんは「今回演じさせて頂いた根津緑は、ハニートラップをかけるという今までにない役柄でした。こう言う役柄は初めてでしたので、新たなチャレンジにワクワクしました。自分は近い将来どうしたいんだろう…家庭と仕事、いずれするかもしれない結婚、など“しごでき女子”の皆さんが思い悩むところをどう解決していくのか。クスッと笑えて、じーんっと胸にきちゃうシーンもあるので、是非楽しんでみて頂きたいと思います。」とコメントしています。