×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

“白目漫才” コンビ・ピスタチオ 5月31日をもって解散 伊地知はピン芸人、小澤は児童福祉の仕事へ

2022年4月27日 20:39
“白目漫才” コンビ・ピスタチオ 5月31日をもって解散 伊地知はピン芸人、小澤は児童福祉の仕事へ
ピスタチオ・伊地知大樹さん(37)のツイッターより
セリフとともに白目をむく “白目漫才” でおなじみのお笑いコンビ・ピスタチオが27日、2022年5月31日をもってコンビを解散することを自身のYouTubeで発表しました。

小澤慎一朗さん(33)が伊地知大樹さん(37)に解散を申し出たそうで、小澤さんは「結婚して家族ができ、“家庭、幸せを守りたい” という気持ちができた」と解散のきっかけを説明しました。

コンビ解散後は、小澤さんは吉本興業に所属しながらお笑い芸人とは別の、児童福祉関係の仕事を目指し、伊地知さんはピン芸人としてお笑いを続けるということです。

また、二人は、ツイッターをそれぞれ更新し、解散についてコメントを発表しています。

小澤さんは「芸人3年目で『ピスタチオ』を結成、そこから切磋琢磨して『白目漫才』が生まれました。この誕生のおかげでテレビやラジオ、、様々な仕事をさせて頂きました。芸人の世界は華やかでも厳しい世界で、そんな中色んなお仕事が出来たのは本当に幸せな事だったと思います」と振り返りました。

そしてファンやスタッフ、伊地知さんへ感謝の言葉を述べた上で、「吉本興業には籍をおきつつ、児童福祉関係の資格取得を目指し、支援や手助けが出来る活動とともに、様々な事に挑戦していきたいと思っております。改めまして、、ピスタチオを応援して頂き、本当にありがとうございました! これからも小澤慎一朗を宜しくお願いします!」とつづっています。

また、伊地知さんは、小澤さんとのツーショット写真を添えて「この度、5月末でピスタチオを解散する事になりました。一発屋から二発屋になるべくもがいていたので、僕も悔しさが残っているというのが正直な気持ちです。でも相方小澤の新たな人生を、そして僕は芸人を続けていくので、どちらも応援していただけたら嬉しいです! 応援してくれた方々、お世話になった芸人、そして関係者の皆様、本当にありがとうございました」とコメント。
さらに最後には「そしてこれからも『よろしくお願い致しーますっ!』(白目)」と、文面で白目ネタを披露しました。