日テレNEWS
経済
2015年5月8日 15:06

東京電力、「Ponta」など2社と提携

東京電力、「Ponta」など2社と提携
(c)NNN

 東京電力は、リクルートホールディングスと、共通ポイント「Ponta」を展開するロイヤリティマーケティングと業務提携に向けて基本合意したと発表した。

 東京電力は、全国に6951万人の会員を持つ「Ponta」と連携し、東京電力への電気料金の支払いに応じて「Ponta」のポイントを付与する。このポイントはコンビニエンスストアのローソンなどで使うことができるため、事実上の値引きとなる。東京電力が運営するウェブサイトの会員が対象で、実際にポイントを交換できるのは来年4月からの予定。

 また、リクルートとの提携では、住宅情報サービスを通じて、住宅のリフォームをする人に電気料金を割引するサービスなどを検討する。

 現在、家庭向けの電気は、大手電力会社が地域ごとに販売を独占しているが、来年4月から自由化される。東京電力は、こうした提携でサービスを向上し、顧客の囲い込みにつなげたい考え。