日テレNEWS
経済
2015年7月29日 16:45

TPP閣僚会合 初日の日程終了

TPP閣僚会合 初日の日程終了
(c)NNN

 アメリカ・ハワイ州マウイ島で行われているTPP(=環太平洋経済連携協定)の閣僚会合は、初日の日程を終了した。現地から経済部・原聡子記者が中継。

 交渉会場から車で15分ほど離れた日本政府団のホテルでは、交渉関係者らが次の交渉に向けた準備を行っている。

 甘利経済再生相「全体会合におきましては、今回の会合で大筋合意を目指すという目標が共有されました」

 メキシコ・グアハルド経済大臣「(Q今回でまとまる自信がある?)YES」

 初日の現地時間28日は、各国がそれぞれ2国間の交渉を行った後、夕方に全体の閣僚会合が行われた。甘利経済再生相は会合で「全ての閣僚がこれが最後の閣僚会合にするという思いを共有しなくてはならない」と述べたという事で、他の国からの異論も出なかったという。

 しかし、この日に行われた日米協議でもコメの扱いは解決しておらず、TPP全体の交渉でも新薬の保護期間など根強い対立が続いていて問題は山積だ。

 こうした現状に、交渉関係者の一人はNNNの取材に「問題が多すぎて、誰も全容を把握していないのではないか」と述べ、詰めの交渉の難しさをにじませた。

 各国がどこで最後のカードを切るのか、交渉は最終日の31日までもつれる事になりそうだ。