日テレNEWS
経済
2016年2月17日 14:15

電力小売り自由化 経産省が一般向け説明会

電力小売り自由化 経産省が一般向け説明会
(c)NNN

 4月から電力の小売りが全面自由化されるのを前に、経済産業省で消費者向けの説明会が開かれた。

 説明会には約300人が出席し、電力会社を変える際の手続きなどについて説明を受けた。4月からは家庭でも電力会社を自由に選べるようになるが、新たな会社が参入し、料金プランも複雑になっていることから、消費者トラブルが心配されている。

 消費生活センターなどにはすでに「1時間以上しつこく勧誘された」や、「契約を取り消したい」といった相談が寄せられ、その件数は増えているという。

 経済産業省は今後も各地で説明会を開くほか、勧誘や契約に疑問がある場合には、最寄りの消費生活センター(電話番号:188)に相談するよう呼びかけている。