日テレNEWS
経済
2016年7月21日 7:29

NYダウ 7日連続で過去最高値を更新

NYダウ 7日連続で過去最高値を更新
(c)NNN

 20日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、好調な企業業績を背景に続伸し、ダウ平均株価は7営業日連続で過去最高値を更新した。

 20日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価の終値は、前日比36ドル02セント高の1万8595ドル03セントで取引を終えた。ハイテク株が中心のナスダック総合指数も53.56ポイント上がり5089.93だった。

 この日は目立った経済指標の発表がなく、方向感に乏しい展開となった。そうした中でも、前日の夕方に発表されたマイクロソフトの4月から6月期の決算でクラウド事業の好調さが示されたことなどから、積極的に買い注文が入りダウ平均を押し上げた。また、ヨーロッパ中央銀行が21日の理事会で、金融緩和を継続する姿勢を見せるとの観測が広がっていることも後押しとなっている。

 7営業日連続で過去最高値を更新したことについて、市場関係者は「企業の決算が好調なことに加え、イギリスのEU(=ヨーロッパ連合)離脱について、ネガティブな見方を示す企業が少ないことが安心感につながっている」と話している。