日テレNEWS
経済
2017年2月10日 13:22

農林水産物輸出額、4年連続で過去最高

農林水産物輸出額、4年連続で過去最高
(c)NNN

 去年1年間の日本の農林水産物などの輸出額が4年連続で過去最高を更新した。

 農水省によると、去年1年間の農林水産物と食品の輸出額は前年より0.7%増えて7503億円となった。1955年に統計を始めて以来、4年連続で過去最高を更新した。

 近年の和食ブームで海外での需要が高まる中、農産物ではコメや牛肉のほか、日本酒・緑茶などの輸出が順調。また品質の良さから、アジアの富裕層向けにイチゴやブドウなどの果物も大きく伸びている。

 その一方、輸出額の上位を占めているホタテやサンマなどの水産物は不漁により前年に比べて大きく減少した。政府は2019年までに輸出額1兆円を目指している。