日テレNEWS
経済
2018年7月20日 18:38

スルメイカの不漁 来月以降も続く可能性

水産研究・教育機構は20日、スルメイカの不漁が来月以降も続く可能性があると発表した。

水産研究・教育機構によると来月以降に太平洋側に回遊するスルメイカの量が記録的不漁となった去年を下回るほか、日本海側についてもここ5年の平均を下回る見通しだという。

日本近海の海水がスルメイカの産卵に適した温度になっていない事や資源量自体が減っている事が原因だとしている。

スルメイカの漁獲量は過去最低を更新していて、去年、東京都中央卸売市場の価格は5年前に比べて1.6倍ほどに高騰した。