日テレNEWS
経済
2019年5月23日 17:46

毎年恒例「サラ川」1位は“USAばらし”

毎年恒例「サラ川」1位は“USAばらし”
(c)NNN

世相をユーモアで巧みに表現する、毎年恒例の「サラリーマン川柳」。投票の結果、見事1位に輝いたのは、去年流行ったあの歌をもじった作品だった。

第一生命が発表したのは去年全国から寄せられた4万3691句の中から選んだ「サラリーマン川柳」ベスト10。

ファン投票の結果、今回第1位に輝いたのは…。

「五時過ぎた カモンベイビー USA(うさ)ばらし」(雅号:盆踊り)

と去年流行ったあの歌をもじったものだった。

第2位は「いい数字 出るまで 測る血圧計」(雅号:とん吉)

第3位は「メルカリで 妻が売るのは 俺の物」(雅号:島根のぽん太)

とシェアリングエコノミーの普及を背景にした句が選ばれた。そのほか「ノー残業 趣味なし金なし 居場所なし」(雅号:リトルプー)「やっと縁 切れた上司が 再雇用」(雅号:アカエタカ)

など働き方改革による職場環境の変化をユーモアに詠んだ句などが人気を集めた。