日テレNEWS
経済
2019年9月13日 18:09

ゆうちょ銀が不適切契約 投資信託約2万件

ゆうちょ銀が不適切契約 投資信託約2万件
(c)NNN

ゆうちょ銀行が高齢者に販売した投資信託で不適切な契約が2万件近くあることがわかった。

ゆうちょ銀行は社内規定で高齢の客に投資信託を販売する際、健康状態などを二回にわたり確認することにしている。しかし、調査の結果、規定通りに確認せず結んだ契約が2万件近くあったという。理由について「手間がかかるから」などとしている。

ゆうちょ銀行などは契約者全員に改めて確認をとる方針。