日テレNEWS
経済
2020年7月25日 22:10

西村大臣、立ち入り検査で“換気徹底”検討

西村大臣、立ち入り検査で“換気徹底”検討
(c)NNN

新型コロナウイルスの感染が相次ぐなか、西村経済再生担当大臣は、建築物衛生法に基づいて、飲食店やバー、劇場などの立ち入り検査を実施することで、換気を徹底させる考えを示しました。

西村大臣は、飲み会やコンパなどの「3密状態」でクラスターが発生していて、換気が悪いことが感染の大きな原因になると述べました。

その上で、建物の環境衛生の管理基準について定めた建築物衛生法に基づいて、一般の飲食店やバー、クラブ、接待を伴う飲食店や劇場などの立ち入り検査を行うことで、換気を徹底させることを厚労省などと検討していると述べました。

また、大学や専門学校などで集団感染が起きていることについて、若者が、重症化しやすい高齢者などにうつすことがないよう、大人数での飲み会を控えてほしいとした上で、文部科学省と対応策を考えていることを明らかにしました。