日テレNEWS
経済
2020年10月8日 17:22

GoToイート還元条件見直す方針 農水省

「GoToイート」キャンペーンのポイントを稼ぐことを目的に来店し、1品だけしか注文しない事例がネット上で騒ぎになっていることを受け、農林水産省はポイント還元の条件を見直す方針を明らかにしました。

「GoToイート」キャンペーンでは、特定のオンラインサイトで飲食店を予約すると昼食で500円、夕食で1000円分のポイント還元が受けられます。しかし、鳥貴族などで、還元される額よりも少ない額の飲食をして差額のポイントを稼ぐ行為が相次ぎ、飲食店側が対応を迫られる事態となっていました。

そのため、農水省はポイント還元の条件について、昼食500円、夕食1000円未満の金額で飲食した場合にポイントを付与しない方針を明らかにしました。その上で、具体策として、席のみの予約の場合、ポイント還元は一定の金額以上の利用に限ることや、コースでの予約のみにすることなどをあげています。

ポイント還元は今月1日と2日だけでもすでに115万人分、総額にして10億円分のポイントが還元される予定です。農水省はこれまでの分はポイント還元をする方針ですが、利用者には趣旨を理解して使ってほしいと呼びかけています。