日テレNEWS
経済
2020年11月9日 17:33

日経平均514円高 バイデン氏勝利宣言で

日経平均514円高 バイデン氏勝利宣言で
(c)NNN

9日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日連続で値を上げ、バブル崩壊後、およそ29年ぶりの最高値となった。

平均株価の終値は、先週末に比べて514円61銭高い2万4839円84銭。

アメリカの大統領選挙でバイデン氏が勝利宣言したことで、東京市場では、アメリカの景気回復への期待などから多くの銘柄で買い注文がふくらんだ。

平均株価は、一時、2万5000円手前まで値を上げる場面もあった。

中国・上海市場や香港市場などアジアの主な株式市場で株価指数が上昇したことも、東京市場の株価を押し上げる要因となった。

東証1部の売買代金は、概算で2兆6493億円。東証1部の概算で12億2787万株。