日テレNEWS
経済
2021年5月11日 1:04

楽天モバイル iPhone不正購入相次ぐ

楽天モバイル iPhone不正購入相次ぐ
(c)NNN

楽天モバイルは、先月30日からウェブサイト上でiPhoneの端末販売を開始していましたが、他人のクレジットカードを使うなどした不正購入が相次いでいることを明らかにしました。

楽天モバイルのウェブサイトでは、回線契約をせずに携帯電話の端末のみを購入する場合は、本人確認をせずに、楽天のIDとパスワード、さらにクレジットカードがあれば購入できます。

しかし、このIDとパスワードを不正に入手した上で、他人のクレジットカードでiPhoneが購入された事例が、複数あったということです。また、新たに架空の楽天IDがつくられた上で、他人のクレジットカードでiPhoneが購入されたケースもあったということです。

楽天モバイルは、被害があった具体的な件数を明らかにしていませんが、限定的な事象だとしています。この不正購入を受けて楽天モバイルでは、iPhoneが複数購入された場合は発送を一時的に停止して、IDの持ち主に電話をかけるなどして注文したことを確認してから発送する対応をしていくということです。

楽天モバイルでは不正にクレジットカードが使われるなどの被害にあった人はカード会社や警察に伝えるよう呼びかけています。