×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 日経平均181円高 アメリカやアジア市場の株高受け…約1か月ぶりの高値に

日経平均181円高 アメリカやアジア市場の株高受け…約1か月ぶりの高値に

2022年10月26日 15:44
日経平均181円高 アメリカやアジア市場の株高受け…約1か月ぶりの高値に

26日の東京株式市場で、日経平均株価は3営業日連続で値を上げました。終値は、前日比181円56銭高い2万7431円84銭と、約1か月ぶりの高値で取引を終えました。

アメリカの中央銀行が利上げのペースを緩めるとの見方から、アメリカの長期金利が低下し、前の日のニューヨーク株式市場は、ダウ平均株価など主要な株価指数が上昇しました。

その流れを受けて、26日朝の東京株式市場でも買い注文が広がりました。

また、上海や香港などアジアの主要な市場で株価が上昇したことなども、日経平均株価を押し上げる要因となりました。

平均株価の上げ幅は、一時300円を超えました。

東証プライムの売買代金は、概算で2兆7070億円。売買高は、概算で10億4471万株。