×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 冷え込み強まる中で電気代は高騰 節約“あったか”グッズが人気 湯たんぽにロングソックスも…

冷え込み強まる中で電気代は高騰 節約“あったか”グッズが人気 湯たんぽにロングソックスも…

2022年10月19日 21:47
冷え込み強まる中で電気代は高騰 節約“あったか”グッズが人気 湯たんぽにロングソックスも…

19日の朝は、全国の半数以上の気象観測所で今季一番の冷え込みとなりました。冷え込みが強まる中、高騰する電気代を補おうと、節約できる“あったかいアイテム”が注目されています。

     ◇

19日午前6時半ごろ、神奈川県逗子市には、半ズボンにはだしで犬の散歩をする人の姿がありました。

「体あったまるまでは、寒い」

11月並みの寒気に覆われる中、海岸に人が集まってきて始まったのはラジオ体操です。しかし、あまりの寒さに、お父さんにぴったりくっついて、離れない子どももいました。

逆に、この肌寒さを歓迎していたのは、皇居ランナーです。

皇居ランナー
「走る分には、このくらい(の寒さ)がちょうどいいんじゃないでしょうか」

全国的にも今季一番の冷え込みとなった19日、岩手県盛岡市では氷点下3.5℃となり、岩洞湖の湖畔には霜柱ができていました。

     ◇

東京・浅草には行列ができていました。店内で焼き上げるメロンパンが売りの「浅草花月堂本店」です。

お客さん
「おいしい」

お店ではアイス入りの“ひんやり”と、あつあつの“あったか”メロンパンを販売しています。

どちらが売れるのか、定点カメラを設置して見てみました。次々に訪れたお客さんが購入するのは“あったかメロンパン”。30分間で“あったかメロンパン”は65個、“ひんやり”は6個となりました。

浅草花月堂本店 広報
「(日中の気温が)25~30℃くらいだと、アイスのメロンパンがよく出るんですけど、今日みたいに20℃切ってくると、ほとんど焼きたてになりますね」

あったかメロンパンを購入した人
「(アイスを選ぶ選択肢は)ないです。食べたら寒くなっちゃうので」

     ◇

日に日に寒さが身に染みるようになる中、都内の雑貨店で売れていたのは――

ロフト・広報 田中寛子さん
「こちらが湯たんぽになります」

湯たんぽ(「蓄熱式ゆたんぽフレンズ くま」3960円)には特殊なジェルが入っていて、コンセントにつなぎ、約15分すると、最大8時間の使用が可能ということです。面倒なお湯の入れ替えがいらず、1回あたりの電気代は約2円で済むといいます。

ロフト・広報 田中寛子さん
「節電という意識もありますので、(電気消費が少ない)あったかグッズが人気。前年に比べて2倍以上の売り上げ」

高騰する電気代を補おうと、節約できる“あったかいアイテム”が昨年の2倍以上、売れているというのです。足元から太ももまですっぽりと覆うロングソックス(「MOFwa ロングソックス」2481円)は――

記者
「つま先が出せるので、蒸れずにはくことができます」

          ◇

東京電力の標準的な電気使用量の家庭の料金を見てみると、昨年9月は7098円でしたが、今年9月には9126円に値上がりしました。高騰しすぎないよう設けられている上限額に達しています。

街の人は、電気料金の値上がりに――

70代
「高いわよ! この先(家計が)どうなるのか心配」

30代
「家計的には、大打撃ですね」

家電で最も電力を消費するのがエアコンです。

◆家電の電力消費(経済産業省資源エネルギー庁より)
 1位 エアコン
 2位 冷蔵庫
 3位 給湯

節約のため、家電量販店がおすすめしていたのは――

ビックカメラ新宿西口店 家電コーナー 小牧未来さん
「サーキュレーターなどを使って、(部屋の)空気を回していくのが、一番効率よく暖房を使っていただく方法」

暖かい空気は部屋の上にたまりやすいため、サーキュレーターで空気を循環させます。そうすることで、部屋全体に暖かい空気が行き渡るといいます。

そして、エアコンを21℃から20℃にすれば、暖房代がひと冬で約1430円節約できるということです。(外気温度6℃、エアコン2.2kWの場合 経済産業省資源エネルギー庁より)

     ◇

20日も、全国的に朝の冷え込みが厳しくなりそうです。