日テレNEWS
国際
2022年1月16日 18:53

NZメディア「千年に1度の大規模な噴火」

南太平洋の島国トンガ近くの火山島で15日、大規模な噴火がありました。

トンガ諸島付近の火山島を撮影した衛星画像。去年11月、褐色だった火山から、今月7日には噴煙が上がっていました。そして、噴火の2時間前には、中央部が水没しているように見えました。

ロイター通信は火山の専門家の話として、マグマと海水が相互に作用し、噴火の爆発力を高めた可能性を指摘しています。トンガでは依然、電話やインターネットがつながりにくく、被害の詳しい状況は分かっていません。

ただ、同じ南太平洋にあるニュージーランドのア-ダーン首相は、トンガで大規模な停電が発生し、首都ヌクアロファでは、沿岸地域に水が押し寄せ、商店などに被害が出ているとの情報があると述べました。

ニュージーランドのメディアは、「1000年に1度の大規模な噴火だ」とする専門家の見方を伝えています。