×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

通貨切り下げで経済に混乱 北朝鮮

2010年1月20日 20:48

 北朝鮮で通貨の切り下げに伴い、市場から物がなくなったり中国との貿易が減ったりし、経済に混乱が生じていることが、中朝貿易関係者の話でわかった。

 中国との国境に近い経済特別区・羅津を訪れた中国人ビジネスマンによると、去年11月末の通貨切り下げの前まで活発な取引が行われていた市場は現在、物がない状態だという。

 通貨の切り下げに伴い、農民や工場労働者には、世帯ごとに1万5000ウォンが新札で支給された。貧しくて手が届かなかった電器製品や肉を買えるようになり、涙を流しながら「金正日将軍万歳」と叫び、喜ぶ人も多かったという。政府は農民らに対し、節約を呼びかけている。

 一方、都市部の市民は、それまでためていた旧札をすべて交換させられ、手にできた新札は1000ウォンだけで、残りの金額については「証明書」だけが渡された。「結局は没収され、金は手に入らない」と考える市民が多いという。

 都市部の市民を相手に商売をしていた中国人ビジネスマンにとっては、ウォンと元の為替レートが安定しないことも加わって、全く商売が成り立たない状態だという。