日テレNEWS
国際
2014年11月14日 22:35

「イスラム国」が“独自通貨”を発行

「イスラム国」が“独自通貨”を発行
(c)NNN

 イスラム過激派組織「イスラム国」は13日、独自の通貨を発行すると発表した。

 「イスラム国」系のウェブサイトなどに発表された「イスラム国」の新しい通貨は、金貨、銀貨、銅貨の3種類で、7世紀からイスラム世界で流通していた通貨、「ディナール」を模したものだという。また通貨には、イスラム教の教えや、聖地・エルサレムのアル・アクサモスクの絵柄などがかかれている。

 「イスラム国」は今年6月、イラクとシリアにまたがる国家の樹立を宣言しているが、通貨を発行することで支配下の地域において経済面でも統制を強め、その正統性をアピールする狙いがあるものとみられる。