日テレNEWS
国際
2010年8月17日 1:49

死傷者に日本人含まれず 旅客機が着陸失敗

 16日、カリブ海に浮かぶコロンビア領の島で旅客機が着陸に失敗し、少なくとも1人が死亡、114人がケガをした。

 事故を起こしたのは、コロンビアの首都・ボゴタからカリブ海のサン・アンドレス島に向かっていた現地の航空会社「アイレス航空」の「ボーイング」737型機。飛行機は着陸に失敗して滑走路に墜落し、機体は3つに分解した。ロイター通信によると、乗客・乗員127人のうち、少なくとも1人が死亡、114人がケガをした。現地の日本大使館によると、死傷者の中に日本人は含まれていない。

 事故同時、現場では嵐が吹いていて、パイロットは「機体に雷が落ちた」と話している。