×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 処理水の海洋放出“報告書”について説明 IAEA事務局長、韓国外相と会談

処理水の海洋放出“報告書”について説明 IAEA事務局長、韓国外相と会談

2023年7月8日 23:12

IAEA(=国際原子力機関)のグロッシ事務局長は、韓国で朴振外相と会談し、福島第一原発の処理水の海洋放出をめぐる報告書について説明しました。

韓国外務省によりますと、グロッシ事務局長は8日、朴振外相と会談し、IAEAがまとめた福島第一原発の処理水の安全性に関する報告書の内容について説明しました。

これに対し、朴外相は国際基準に合致する方式で処理されなければならないとする、これまでの立場を伝えた上で、安全性の検証と国民の安心のためのIAEAの積極的な協力を要請しました。

韓国政府は7日、独自の検証結果を発表し、放出が計画通りに実施されれば「国際基準などに合致する」と評価し、「韓国への影響はほぼない」とする見解を示しています。

グロッシ事務局長は7日から9日までの日程で韓国を訪れていて、今回の訪問を通して、放出に対する韓国国民の懸念の払拭を図りたい考えです。