×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 岸田首相にIAEA報告書 処理水放出計画は「国際的な安全基準に合致」

岸田首相にIAEA報告書 処理水放出計画は「国際的な安全基準に合致」

2023年7月4日 19:06

岸田首相はIAEA(=国際原子力機関)のグロッシ事務局長と会談し、福島第一原発の処理水の海洋放出計画について「国際的な安全基準に合致している」とする報告書を受け取りました。

報告書は、IAEAが日本政府の要請を受け、福島第一原発の処理水を海に放出する計画の安全性などを調査したものです。報告書は、処理水の放出計画を「IAEAの安全基準に合致している」と評価した上で、「人々や環境に与える放射線の影響はごくわずかである」と結論づけました。

グロッシ氏は報告書について「科学的かつ中立的なものであり、日本が決断を下すのに必要な要素が全て含まれている」と強調しました。

岸田首相は記者団に対し、「IAEAの報告書をふまえ、引き続き科学的根拠に基づいて、国内外に高い透明性を持って説明していきたい」と述べました。

政府はことしの夏ごろから処理水の放出を始める方針ですが、岸田首相は今回の報告書を踏まえ、具体的な放出時期を最終判断する考えです。