日テレNEWS
国際
2011年4月25日 21:05

米・カーター元大統領 訪朝を前に会見

 アメリカ・カーター元大統領ら一行が25日、26日からの北朝鮮訪問を前に、中国・北京で記者会見を行った。

 「金正日総書記、金正恩氏と会談したい。北朝鮮からの通知はないが、実現したらうれしい」-カーター元大統領は、ヨーロッパの元首脳らと共に、国際団体「エルダーズ」の一員として26日から3日間、北朝鮮を訪問する予定。25日に北京で記者会見したカーター元大統領らは、悪化する北朝鮮の食糧問題を指摘し、支援の必要性を訴えた。また「交渉の当事者ではない」としながらも、核問題をめぐる朝鮮半島の緊張緩和に向け、北朝鮮側との意見交換に意欲を示した。

 カーター元大統領らは25日、中国・楊潔チ外相らとも意見交換を行う予定で、今回の訪朝が中断している6か国協議などの対話再開につながるきっかけとなるか注目される。

★楊潔チの「チ」は竹かんむりの下にがんだれと「虎」