日テレNEWS
国際
2012年10月20日 3:02

警察ともみ合いで急死、数千人の暴動 中国

 中国・四川省の瀘州で17日、トラック運転手が急死したことをきっかけに数千人規模の暴動が発生した。

 ロイター通信などによると、17日、違法駐車をしていたトラック運転手の男性が警察ともみ合いになって急死したことをきっかけに、数千人の住民が集まり、警察車両を燃やすなど暴動が発生した。ロイター通信は住民の話として「運転手が警察官に殴られて死亡したと伝わり、抗議が発生した」と報じているが、中国の国営メディアは「もみ合いの中で、運転手は突然、意識を失った」とこれを否定し、「20人が拘束され、暴動は収束した」と強調している。

 来月、最高指導部が交代する共産党大会を控え、安定を重視する中国政府は、暴動の拡大に神経をとがらせている。