日テレNEWS
国際
2012年11月25日 1:32

大規模な反政府集会、衝突でケガ人も タイ

 タイで24日、大規模な反政府集会が開かれ、デモ隊と警官隊が衝突してケガ人が出る事態となった。

 タイの首都・バンコクで、24日朝から1万人以上が参加して反政府集会が開かれた。デモ隊の一部が規制線を突破しようとしたため警官隊が催涙弾を発射するなどして、双方で計十数人のケガ人が出たもよう。

 タイ政府はデモの周辺地域に治安維持法による規制を発令し、対処にあたっている。今のところデモ地域は限定的で、市民や観光客に大きな影響はない。

 タイでは、06年にタクシン元首相がクーデターで追放されて以来、タクシン支持派と反タクシン派による政治闘争が続いている。今回の反政府集会は、タクシン氏の妹・インラック首相の退陣を求めているもの。