日テレNEWS
国際
2013年6月8日 8:39

オバマ大統領、習国家主席と初の首脳会談へ

 アメリカのオバマ大統領と中国の習近平国家主席の初めての首脳会談が、まもなくアメリカのカリフォルニア州で始まる。アジア太平洋地域での海洋の安全保障問題などが話し合われる見通し。

 6日、アメリカに到着し、会場近くのホテルに入った習主席。7日朝、ホテルの周辺は厳重な警備で、中の様子をうかがうことはできず、その動向は確認されていない。

 会談場所には、首都・ワシントンから遠く離れたカリフォルニア州の保養地が選ばれ、アメリカ政府関係者は「膝をつきあわせて多くの問題を話し合うには適した場所だ」としている。

 会談ではアメリカ側が中国政府や軍が関与しているとしているサイバー攻撃の問題、経済問題、北朝鮮問題、中国の海洋進出に伴うアジア太平洋地域での海洋の安全保障問題など多岐にわたる。また、中国の人権問題についても、話し合われる予定で、難しい懸案も抱える中で信頼関係はどこまで構築できるのか注目される。

 一方、会場のすぐ前ではチベットの自由を求める団体が抗議の声を上げている。