日テレNEWS
国際
2013年8月9日 8:56

男が民家で相次いで発砲、4人死亡 米国

 アメリカ・テキサス州の民家で7日夜、男が相次いで発砲し、4人が死亡した。男は拘束されたが、爆発物も使われたとの情報もある。

 地元警察やNBCテレビなどの情報によると、7日午後10時半頃、テキサス州ダラスの民家で男が銃を発砲し、この家に住む女性とその娘が死亡した。また、この家にいた17歳の少女と14歳の少年がケガをした。

 その後、男は車で逃走し、約15キロ離れた別の民家でも発砲、家にいた女性とその娘が死亡し、13歳と11歳の少年がケガをしたという。

 男は、家に押し入った際に爆発物を使ったとみられている。男は、通報で駆けつけた警察によって身柄を拘束された。地元メディアは、2つ目の現場で死亡した女性は男の妻だと伝えており、警察が詳しく捜査している。