日テレNEWS
国際
2015年1月11日 19:54

ラジオ局“容疑者の音声”公開 仏テロ事件

 フランス・パリで起きた一連のテロ事件で、女性警察官を殺害し食料品店に立てこもった容疑者の男が動機などを語ったとされる電話の音声が公開された。

 パリ市内で起きた立てこもり事件では人質が4人死亡したほか、クリバリ容疑者自身も治安当局の突入で死亡した。地元のラジオ局は10日、立てこもっている際のクリバリ容疑者のものとする電話の音声を公開した。

 クリバリ容疑者とされる人物「オレはフランス生まれだ。イスラム教徒が攻撃されなければ、こんなことはしなかった」

 一方、AFP通信は、クリバリ容疑者のパートナーで現在、逃亡中のアヤット・ブメディエンヌ容疑者がシリアに入った可能性があると伝えた。捜査当局が女の行方を追っている。

 11日にはパリで大規模な追悼集会が開かれる予定で、フランス・オランド大統領のほか、イギリス・キャメロン首相、ドイツ・メルケル首相らが市民らとともに行進する。新たなテロなどを防ぐため、警察や軍が5500人態勢で警備にあたるという。