日テレNEWS
国際
2015年3月11日 6:32

番組撮影中ヘリ事故 五輪メダリストら死亡

 南米・アルゼンチンで9日、フランスのテレビ番組を撮影中のヘリコプター同士が飛行中に衝突し、オリンピックの金メダリストらスポーツ選手3人を含む10人が死亡した。

 事故があったのはアルゼンチン西部のラリオハ州。AFP通信などによると9日、フランスのテレビ局の番組撮影のために飛んでいたヘリコプター2機が衝突し、墜落・炎上した。この事故でパイロットを含む10人が死亡、うち8人がフランス人でロンドンオリンピック競泳の女子400メートル自由形で金メダルを獲得したカミーユ・ムファさんや北京オリンピックボクシングの銅メダリストのアレクシス・バスティンさんらスポーツ選手3人と番組制作者だという。

 フランスメディアによると、番組はスポーツ選手をヘリコプターで大自然の中に運び、食料も地図も持たずに自力で町に戻るまでを追うもので、今年の夏に放送予定だった。