日テレNEWS
国際
2015年6月9日 7:05

“対中露で圧力”G7にロシアの反応は?

“対中露で圧力”G7にロシアの反応は?
(c)NNN

 ドイツのエルマウで行われたG7(=主要7か国)首脳会議は日本時間8日夜、首脳宣言を採択して閉幕。周辺国と緊張関係にあるロシアや中国に対して一致して圧力をかけることを確認した。一方、中国とロシアは反発している。

 中国外務省の報道官は8日の会見で、南シナ海で進めている埋め立てについて「主権の範囲内のことであり、他国が干渉する権利はない」と述べた。また、インタファクス通信によると、ロシアのペスコフ大統領報道官は「ウクライナ東部での停戦合意を誰が履行しなければならないか、理解すべきだ」と述べ、ロシアだけでなく、ウクライナ政府にも圧力をかけるべきだという考えを示した。