×

南太平洋・ソロモン諸島沖でM7.0の地震 震源から300キロの範囲で津波被害の恐れ

2022年11月22日 11:46
南太平洋・ソロモン諸島沖でM7.0の地震 震源から300キロの範囲で津波被害の恐れ

南太平洋のソロモン諸島沖合で22日午前、マグニチュード7.0の地震がありました。

アメリカ地質調査所によりますと、日本時間22日午前11時すぎ、ソロモン諸島の沖合でマグニチュード7.0の地震がありました。

アメリカ当局は、この地震により震源から300キロの範囲で津波による被害が発生する恐れがあるとして警戒を呼びかけています。

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 南太平洋・ソロモン諸島沖でM7.0の地震 震源から300キロの範囲で津波被害の恐れ