日テレNEWS
国際
2015年11月3日 16:38

力による現状変更反対一致…日米国防相会談

力による現状変更反対一致…日米国防相会談
(c)NNN

 ASEAN(=東南アジア諸国連合)の国防相会議が3日からマレーシア・クアラルンプールで始まった。アメリカが南シナ海に艦船を派遣して以来、中国とアメリカの国防相が同席するのは初めてとなる。

 3日と4日行われる会議では南シナ海問題が主な議題となり、アメリカのカーター国防長官や中国の常万全国防相も出席する。

 アメリカが先週、中国が主権を主張する南シナ海の海域に艦船を派遣して以来、初めて米中の国防相が同席することになり、会期中、両国は参加各国にそれぞれの主張への理解を求める考え。

 また、中谷防衛相は日本時間3日午後、カーター長官と会談を行い、力を背景にした現状変更の試みに反対することで一致したという。

 一方、カーター国防長官は中国の常国防相とも会談を行う方針だと述べ、対話での問題解決が重要と話したという。