日テレNEWS
国際
2015年12月25日 15:42

119階まで55秒 世界最速エレベーター

119階まで55秒 世界最速エレベーター
(c)NNN

 中国・上海の高層ビルで、世界で最も速いスピードの日本製エレベーターが公開された。

 高さ632メートルで、完成すればアジアで最も高いビルとなる上海タワー。来年ともいわれる開業を前に、25日、ビルに設置されている世界で最も速いエレベーターが公開された。このエレベーターは地下2階から地上565.4メートルの119階まで、わずか55秒で到達する。

 エレベーターを設置した上海三菱エレベーターの安藤宏常務副総裁は、「(中国では)品質の高さ、快適性、安全性で日本のメーカーを認めてもらっています」と話す。

 中国で今年、新たに設置されたエレベーターの数は65万台で、世界の60%を占める巨大な市場。開発した三菱電機の幹部は、「この中国で世界最高速度を実現できたことは意義深い」と話していた。