日テレNEWS
国際
2015年12月30日 12:10

金正恩第1書記の最側近・崔竜海氏が復権か

金正恩第1書記の最側近・崔竜海氏が復権か
(c)NNN

 北朝鮮の金正恩第1書記の最側近の1人で、粛清されたと伝えられていた崔竜海氏が復権したとみられることがわかった。

 北朝鮮のメディアは30日、南北関係を管轄する統一戦線部のトップ・金養建氏が交通事故で死亡したと報じた。

 その葬儀委員会の名簿には、かつての金正恩氏の最側近の一人で、失脚したとされていた崔竜海氏の名前がある。崔竜海氏は先月はじめごろ粛清され、地方の農場で働かされていると伝えられていたが、国葬の委員会名簿に粛清前と同じ、党書記の肩書で名を連ねていることから復権を果たしたとみられる。

 金正恩第1書記はこれまでも側近を粛清した後で復権させる人事をたびたび行っていて、自らの権力を誇示する狙いがあるとみられる。