日テレNEWS
国際
2016年1月8日 0:24

刃物男が警察署に…警官が発砲し男死亡 仏

刃物男が警察署に…警官が発砲し男死亡 仏
(c)NNN

 フランスの風刺新聞「シャルリ・エブド」の襲撃事件から1年がたったパリで7日、刃物を持って警察署に入ろうとした男に警察官が発砲し、男は死亡した。

 男はアラビア語で「神は偉大なり」と叫び、自爆ベルトを身につけていたとの情報もあるが、爆発物は偽物だったとの証言もあり、当局が詳しい状況を調べている。