日テレNEWS
国際
2016年1月9日 17:45

韓国「早ければ3年で実戦配備」北SLBM

韓国「早ければ3年で実戦配備」北SLBM
(c)NNN

 北朝鮮が8日、SLBM(=潜水艦発射弾道ミサイル)の発射実験とみられる映像を公開したことについて、韓国側は9日、映像の一部は合成だとの見方を示しながらも、早ければ3年で実戦配備されると分析している。

 北朝鮮の朝鮮中央テレビは8日夜、金正恩第1書記がSLBMとみられる発射実験を視察する新たな映像を放送した。この映像について、韓国軍関係者は、去年6月に公開された映像に比べて、今回は燃料の消費がより少ないとされる垂直に近い角度で打ち上がっており、技術開発が進んでいることを示すものだと分析している。その上で、早ければあと3年で実戦配備される恐れもあるとの見方を示した。

 一方で、映像には、ミサイルが雲を突き抜けて打ち上がっていく様子も映っているが、これは2年前の短距離弾道ミサイル・スカッドの発射映像を合成したものとの見方を示した。

 一方、軍事境界線付近では9日も韓国軍による宣伝放送が行われているが、軍の関係者によると、今後は大型の電光掲示板に北朝鮮の体制を批判する文章を映し出すことも検討しているとのことで、さらに緊張が高まる可能性もある。