日テレNEWS
国際
2016年2月1日 6:04

シリアで自爆テロなど相次ぐ 63人死亡

シリアで自爆テロなど相次ぐ 63人死亡
(c)NNN

 シリアの首都近郊で爆発が相次ぎ、60人以上が死亡した。

 シリア・ダマスカス近郊のイスラム教シーア派のモスクがある地区で先月31日、自動車爆弾の爆発や自爆テロが相次ぎ、イギリスに拠点を置くシリア人権監視団によると、少なくとも63人が死亡、多数のケガ人が出ている。

 過激派組織「イスラム国」を名乗る組織が犯行声明を出したが、現在スイスで行われている和平協議の妨害を狙った可能性もある。