日テレNEWS
国際
2016年5月5日 2:15

露報道官“北方領土問題の大きな進展ない”

露報道官“北方領土問題の大きな進展ない”
(c)NNN

 6日に予定されている日露首脳会談を前に、ロシア大統領府の報道官が今回の会談では、北方領土問題の大きな進展はないとの見方を示した。

 ロシアメディアによると、報道官は4日、記者団に対し、北方領土問題について「非常に敏感な課題であるため、会談での大きな進展はほぼ不可能だろう」と話した。一方で、「会談は日露関係に建設的な雰囲気をもたらす」とも述べ、会談後に行われる事務レベルの交渉での進展に期待感も示した。

 発言は、領土問題の進展を望む日本をけん制する狙いがあると見られ、領土問題に関する日露間の溝が依然として深いことを示している。