日テレNEWS
国際
2016年8月18日 5:10

IOC理事、五輪チケット不正転売か 拘束

IOC理事、五輪チケット不正転売か 拘束
(c)NNN

 IOC(=国際オリンピック委員会)の現役理事が、リオオリンピックのチケットを不正に転売したとして、ブラジル当局に身柄を拘束された。

 リオ市内のホテルの部屋に警察が踏み込んだ際の様子が、映像に残されていた。

 警察「パトリック・ヒッキーさんですか?」
 ヒッキー理事「そうですが」

 IOCのパトリック・ヒッキー理事は、アイルランドのオリンピック委員会の会長。警察によると、ヒッキー理事は、イギリスのチケット会社幹部らと共謀してリオオリンピックのチケットを不正に転売した疑いが持たれている。

 転売されたチケットは、開会式・閉会式やサッカーなど高額なものばかりで、正規料金が15万円のチケットが80万円以上で転売されたケースもあったという。

 警察の会見「(ヒッキー理事が出国できないよう)パスポートを押収し、捜査のためパソコンも押収した」

 警察は、アイルランドのオリンピック委員会に割り当てられたチケットが転売されていた可能性もあるとみて捜査している。