日テレNEWS
国際
2016年12月28日 18:39

日韓合意から1年 反対団体が慰安婦像設置

日韓合意から1年 反対団体が慰安婦像設置
(c)NNN

 日本と韓国の慰安婦問題の解決に向けた合意から1年となる28日、韓国の釜山では合意に反対する市民団体が日本総領事館前に新たな慰安婦像を設置したが、現在、撤去作業が行われている。

 南部・釜山の日本総領事館前で撮影された写真には、敷地の塀のそのすぐ横に設置されている慰安婦像が写っている。日韓の合意の無効を求める韓国の市民団体は以前から慰安婦像を総領事館前に設置し、31日に除幕式を強行すると宣言していたが、行政は設置を許可しないとして警察が警戒していた。

 こうした中、28日午後1時前、市民団体がフォークリフトで像を運搬し突然設置したという。その後、市民団体は排除され、像の撤去作業が行われている。

 また、ソウルでも日本大使館前の慰安婦像を囲み、一部の元慰安婦らが参加して合意に反対する集会が行われた。