日テレNEWS
国際
2017年2月9日 5:55

トランプ氏「裁判所はあまりにも政治的だ」

 アメリカのトランプ大統領は8日、入国停止の措置をめぐる裁判について、「裁判所はあまりにも政治的だ」と述べ、今週中にも判断を示すとみられる裁判所を強くけん制した。

 中東など7か国からの入国を停止する大統領令について、トランプ大統領は、アメリカの国益を害すると判断した場合、外国人の入国を停止できると法律で定められていると強調した上で、次のように批判した。

 トランプ大統領「成績が悪い高校生でも(法律の内容が)分かる。裁判所はあまりに政治的だ。彼らが正しいことをするのが司法にとってよいことだ」

 一方、トランプ大統領はツイッターで、アメリカの大手百貨店が娘のイバンカさんの名前を冠したファッションブランドの販売を取りやめると発表したことについて、「イバンカが不当に扱われた」と百貨店を非難した。家族に関連するビジネスをめぐり、大統領が一企業の対応を非難するのは極めて異例だが、ホワイトハウスの報道官は「大統領には家族を守る全ての権利がある」と述べ、問題はないとの認識を示した。