日テレNEWS
国際
2019年1月31日 21:21

イギリス自動車業界「EU離脱難航」で打撃

EU(=ヨーロッパ連合)からの離脱が難航していることが、イギリスの自動車業界に深刻な影響を与えていることが明らかになった。

イギリスの自動車業界団体が31日に発表したデータによると、去年の生産台数は152万台で前の年より9.1%減少した。国内外の景気悪化に加えEU離脱の先行きが見えないことなどが影響したもので、生産設備などへの投資も前の年の約半分にまで落ち込んでいる。

英自動車製造販売協会、マイク・ホーズCEO「離脱まで2か月切っても貿易関係がどうなるか誰にもわからない。この不確実性はビジネスにダメージを与えている」

EU離脱を巡っては、「合意なき離脱」となる可能性が高まっているが、この業界団体では「関税が復活すれば自動車の価格が1台あたり約20万円上昇する」と危機感をあらわにしている。