日テレNEWS
国際
2019年4月5日 9:23

ボーイングCEO「操縦システムが誤作動」

航空機大手・ボーイングのデニス・マレンバーグCEOは4日、相次いだ2度の墜落事故について、「いずれの事故でも操縦システムが誤作動していたことが明らかになった」と述べ、機体の操縦システムの不具合が原因だったことを認めた。

暫定の調査結果を受けて発表したもので、ソフトウエアの更新を急ぎ、リスクを排除するという方針を改めて表明した。