日テレNEWS
国際
2019年5月17日 11:04

NYでうさぎの像が…約100億円で落札!

アメリカ・ニューヨークで行われたオークションで、現代アーティストによるうさぎの像が、存命の人物による作品としては史上最高額となる約100億円で落札された。

15日、手数料を含めて日本円約100億円で落札されたのは、現代アーティストのジェフ・クーンズ氏による作品「ラビット」で、風船で作ったうさぎがモチーフの高さ1メートルほどのステンレス製の像。

クーンズ氏は動物の風船アートをモチーフにした独特の作風で有名で、今回の落札額は存命の人物による作品としては、史上最高額だという。

また、アメリカメディアによると、落札したのはムニューシン財務長官の父親で、美術商を営むボブ・ムニューシン氏だという。